外国人の手続

 

 

 

 

 

入国管理局への手続きは、原則、外国人本人の出頭が必要です。

弊所は本人に代わり申請手続きができますが、以下の場合はお断わり致します。

  1. 申請者本人(又は入管法上の代理人)に直接会うことなく受任して取り次ぐこと
  2. 申請書の提出のみを依頼されて取り次ぐこと
  3. 申請人が従事する職務内容を偽った申請を取り次ぐこと

 

(法務省入国管理局に申請取次ができる法律職は行政書士・弁護士です。)