~What is your request?~

Asada office(行政書士事務所)

遺留分減殺請求権の消滅時効

遺留分減殺請求権は、遺留分権利者が相続の開始および遺留分の侵害を知った時から1年以内に行使しないと時効によって消滅します。

また、相続開始の時から10年を経過したときも同様に時効によって消滅します。

 

 

 

更新日:

Copyright© Asada office(行政書士事務所) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.