車庫の届出(軽自動車)

○軽自動車は、登録自動車と違い、車庫の証明申請ではなく、事後の届出です。

⇒保管場所届出書【軽自動車用・保管場所変更届】

⇒自認書・使用承諾証明書

⇒保管場所の所在図・配置図

 

大宮ナンバー  さいたま市、上尾市、蕨市、戸田市

川口ナンバー  川口市

春日部ナンバー  春日部市(旧庄和町を除く)、草加市、八潮市、三郷市

越谷ナンバー  越谷市

所沢ナンバー  所沢市、狭山市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、

富士見市、ふじみ野市(旧大井町は除く)

川越ナンバー  川越市

熊谷ナンバー  熊谷市(旧大里町、妻沼町、江南町を除く)

深谷市(旧岡部町、川本町、花園町は除く)

 

○届出が必要な場合

軽自動車にも車庫は必ず必要です。しかし、警察への届出が必要な場合とそうでない場合があります。

  • 新車を購入した
  • 中古車を購入した。または、譲り受けた。(車庫が変わらなければ必要なし)
  • 届出後に、車庫の位置が変わった
  • 住所が変わった(車庫が変わらなければ必要なし)

○届出に必要な書面(書類)

  • 自動車保管場所届出書(3枚綴り)
  • 自認書(自分の土地を利用する場合)または、使用承諾証明所(自分の土地以外の場所を利用する場合)
※駐車場賃貸借契約書(写)で契約によって保管場所使用承諾証明書の代わりとなる場合があります。ただし、保管場所の位置、契約期間、貸主、借主(申請者)の記名押印があるものに限られていることや、申請する車と異なる車に対する契約ではないことなど、契約内容によっては申請する保管場所の使用権原が認められない場合もありますので、よく確認が必要です。また、契約が自動更新の場合は更新していることの証明する資料が必要です。
※使用期間については、申請日が試用期間内であり、かつ、申請日から最低でも1ヶ月以上の使用権限を有していることが必要になります。
  • 保管場所の所在図・配置図
・自動車検査証(車検証)の登録内容との整合性を確認するため、自動車検査証を持参するか、自動車検査証の写しを添付する
・申請者の住所と自動車使用の本拠の位置が異なる場合、使用の本拠の位置の疎明書面(例:公共料金の領収書(写し)、営業証明書等

  • 標章交付手数料 500円(埼玉県収入証紙による納付)