許認可

あなたがビジネスを始めようとしているとします。するとその業種の種類により、様々に行政側が一定のルールを定めていることが殆どです。開業届を出したからといって正規に営業を開始できるとは限りません。「許可」「認可」「届出」これらをご存知でしょうか?

これから始めるビジネスには、どんな手続きが必要なのか専門家に任せるのもひとつです。

中には法令の制限上、その場所では営業ができない(許可が下りない)など、場所的要件もあります。また、事業が一定の規模を超える場合に取得しなければならないなど、様々な場合があるのです。

弊所では全般的にお取扱いいたします。こういった作業は、お時間があればご自身で行うのが一番よろしいのかも知れませんが、中々時間が取れなくてお困りの方、ご相談ください。ご予算もお伺いします。

 

※許認可取得後について

折角、許可が下りたのに、事業活動の報告等をしなかったり、更新があるのを忘れていたり、申請のときの要件に変更がが生じたのに一定の期間内に行政側へ手続き義務があるのを過失により怠って、最悪、停止や取消しなどの行政処分を受けるようなことがあったら大変です。ビジネスがストップしてしまいます。そのようなことを予防するためにも「行政書士」をお使い下さい。