相続税

相続税は、被相続人から相続人等が財産を引き継いだときに、その引き継いだ財産に対してかかる税金です。

この相続税は、相続税法の1税目であり、その相続法においては相続税と併せて贈与税が規定されています。つまり、相続税法は、1税法2税目の法体系を取っています。