遺留分の放棄

遺留分は、相続開始はもちろんですが、相続開始にも放棄することができます。

ちなみになんですが、相続を放棄することは、相続開始にはできません。

相続開始前の遺留分の放棄のしかたは、家庭裁判所の許可が必要になります。

理由は、遺留分という権利を被相続人の圧力により、放棄を強要することを防止するためといえば分かり易いと思います。

ところで、遺留分を有している共同相続人のうちのひとりが、遺留分を放棄しても他の共同相続人の遺留分がその分増えるということはありません。