遺留分減殺請求権の消滅時効

遺留分減殺請求権は、遺留分権利者が相続の開始および遺留分の侵害を知った時から1年以内に行使しないと時効によって消滅します。

また、相続開始の時から10年を経過したときも同様に時効によって消滅します。