料金

料金に関しては下記の報酬基準額表によりましたが、今般、依頼内容に応じて時給制にてご請求させていただきます。尚、お支払方法は、お見積もりの半額を前金(着手金)として、残金は、許可申請が成功になりましたらお支払いください。

1時間当たり:4,000円×標準処理時間+実費分

通常目安の例として

在留認定証明書交付申請:10万円~15万円

在留資格変更許可申請:10万円~15万円

在留期間更新許可申請(転職なし):5万円

在留期間更新許可申請(転職あり):8万円

難しい案件

内容に応じて:20万円~50万円

 

行政書士は、近年、「法律実務家」として世間から周知されるようになりました。そして、法律実務家は、様々な法律文書を作成します。

法律文書には、何より論理的な明晰さが要求されるのは言うまでもありませんが、お客様の様々な事案を論理的に分析しそれを統合し、更に文書化をするわけですが、その文書の読み手に対して、正確かつ迅速に伝えるために豊富な語彙を適切に選択をしたうえで、全体として理解しやすい構造をもった文書を完成させなければなりません。

したがって、法律実務家は『言葉を命』とする職業であると言われています。

 

⇒報酬基準額表(旧)

 

 

更新日:

PAGE TOP

Copyright© 入国・在留手続き/帰化・永住許可 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.